★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

しっとりVeganおからマフィン〜抹茶マーブル☆

   

ベジタリアン~ビーガンvegelife ★~miki~です。

 

台風など、食料確保しなくてはいけない時、出かけ先でパパッと食べれるものが必要なときのために、定期的に作り置きしているお気に入りマフィンのレシピです↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

スポンサーリンク

 

しっとり、冷凍保存OK♪Vegan抹茶マーブルマフィン☆

 

 

スポンサーリンク

 

自家製あんこ(黒糖あんこ)と、抹茶の組み合わせは間違いない!

 

自分の思い描いていた、理想の抹茶マーブルはしっかり定番レシピ☆定期的に作ってます♡

 

ゼロ活力鍋で時短!簡単黒糖あんこ 

 

 

1- 小豆 500g (洗っておく)+水3カップ→活力鍋に入れて蓋をし、赤い重りを使って、圧を3分かける。

 

2- 1に水を更に2カップ〜3カップ+塩小さじ1+黒糖200gを加えて、弱火〜中火くらいで20分くらいクツクツと煮る。

 

個人的には“つぶあん”派です(^-^)

 

程よく粒が残るのが理想。この辺は好みで圧を調整。

 

このあんこはすごく評判が良く、今のところこの分量で落ち着いています。

 

大目に作っておいて、小分けにして冷凍保存☆ これで使いたい時には自然解凍するだけ!

 

Vegan抹茶マーブルマフィン♪ (6個分)

 

 

スポンサーリンク

 

材料

 

A

薄力粉 120g

全粒粉(薄力粉) 60g

ベーキングパウダー(アルミフリー) 小さじ1と1/2

 

B

生おから 80g

豆乳 150g

オリーブオイル 85g

てん菜糖(きび砂糖) 90g

 

C

抹茶粉 小さじ3/4〜1(好み、粉の種類に応じて調整)

ほうれん草粉 小さじ1/2 

※抹茶粉を多めにして、ほうれん草粉を省いてもOK。

 

D

黒糖あんこ 150g

 

作り方

 

1- 材料Aをボウルに入れて合わせておく。

 

2- 材料Bを別のボウルに入れてしっかり混ぜ乳化させる。

 

3- 小さめのボウルに材料Cを入れておく。

 

4- 12をさっくり混ぜ合わせる。

 

5- 4の1/3〜1/2を3に取り分けて混ぜる。

 

6- マフィン型の底に、まず4の白い生地の半量を敷いていく。→次に材料Dのあんこを適量乗せていき、→上に5の抹茶生地→Dあんこ→3の白い生地と乗せていく。

串などで、生地を下から適当に混ぜて、マーブルにする。

 

7- 好みでトッピング。残りのあんこや、白ゴマ、レーズンをのせたり...

 

8- オーブン170〜180℃で25分、アルミをかぶしてさらに10分焼く。串を刺して生地がべっとりついてこなければ出来上がり!

 

このマフィンは、抹茶感と、あんこの味のバランスを考えてレシピを作りました。それぞれの主張もありつつ、調和するように。

 

冷凍保存しても、パサパサにならないように♪

 

最近は、もっとマーブルっぽい切り口になってます!

 

家族にもすっごく評判がいい、定番レシピです!

 

最近のお気に入り抹茶粉↓リピしてます!

 

 

このお皿もいい感じ↓

 

 

 

スポンサーリンク

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - sweets, Vege料理