★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

またまた挑戦♪ハーブ納豆〜ローズマリー編☆

      2018/01/06

海外・中国でもほぼベジタリアン~ビーガンvegelife ★~miki~です。

 

今までいろんな納豆作りを試してきました(^ ^)

 

スポンサーリンク

 

ヨーグルトメーカーで納豆作り☆

 

まずは基本の納豆作り♪

 

自家製納豆☆基本の作り方☆

 

次に、名付けて"ミント納豆"☆

 

まさか〇〇で納豆ができるとは⁉︎納豆菌不使用で自家製納豆☆

 

そして、ついには大豆だけで作っちゃった納豆☆

 

納豆パワー☆何と、納豆菌なしでも納豆できちゃった!これこそ超〜簡単自家製納豆作り♪

 

今度は違うハーブで試したくて、日本で挑戦するのを楽しみにしていました(^ ^)

 

納豆は実家でも母が基本の作り方で常に作っているので、きっと成功するとの確信のもとに☆

 

今回は、家にたわわに育っているハーブを使って♡

 

スポンサーリンク

 

ローズマリー納豆♪

 

課題は?ちょっとだけローズマリー風味をつけたい!

 

たっぷり300g仕込みました(^ ^)

 

前日の夜に大豆300gを洗って、たっぷりの水に大豆を浸しておく。

 

翌朝、大豆をちょっと柔らかめに煮る。(好みの固さに)

 

わたしは、いつものように"ゼロ活力なべ"使用。

 

水を切った大豆を鍋に入れて、水1カップ入れ、フタをして赤い重りをセット。火にかけて、重りがしっかり振れてきたら、火を弱くして5分圧をかけて火を消し、自然に圧が降りるのを待つだけ♪簡単〜

 

ローズマリーを準備。

 

今回は香りが少しでもついてくれれば、という願いから葉っぱに少しずつ切れ目を入れてみました。

 

大豆が準備できたら、人肌より少し熱いくらいになるまで待ち、ヨーグルトメーカーにセット。

 

実験のため、まずローズマリー→大豆→ローズマリー→大豆→最後にローズマリーを容器に入れてみました。

 

 

内蓋はせずに、呼吸できるように外蓋だけして、蒸気が滴で落ちてしまわないようにキッチンペーパーをかませて、ちょっとずらして一番上のフタをのせる。

 

 

今回は42℃で48時間セット。

 

でも、最終段階でどうしても外出しないといけなかったので、45時間でストップ。

 

 

その後、フタをして、ラップもして冷蔵庫で2日間放置。
ネバネバも〜(^ ^)♪

 

 

味は???

 

初めの一口は、ほんの〜り、ふわ〜っとローズマリーの香りが最後にしました。(感じたのはわたしだけ...)

 

でも、そのあとはやっぱり納豆の香りの勝ち!

 

なので、ローズマリーの香りをプラスしたかったら、食べるときにみじん切りなどにしたローズマリーを加えることができるようにアレンジすることかな〜というのが今のところの結論です。

 

それでも、実家でもハーブ納豆がちゃんと成功した!というのは収穫♪ 嬉しい〜

 

国産、無農薬など、美味しい大豆で贅沢な納豆が簡単に、リーズナブルにできちゃうなんて最高☆

 

納豆好きにはたまりません(^ ^)!

 

美味しくいただきます〜♡

 

いろんな大豆がありますね。

 

 

黒豆納豆も好き♪

 

 

このヨーグルトメーカーは温度調整可能ですね(^ ^)

 

 

スポンサーリンク

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, オーガニック・有機