★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

簡単、Vege料理のコツ~調理器具~No.1フードプロセッサー

      2017/08/05

海外・中国でもほぼベジタリアン~ビーガンvegelife ★~miki~です。

 

Vege料理ってなんか大変そう~、手間がかかりそう~って思いませんか? 正直、私も始めはそう思ってました。。。

 

でも実は本当に簡単なんです!

 

☆超簡単な☆Vege料理のために必須な調理器具があります。

 

何といっても、まずは揃えて無駄ではない☆調理器具

 

スポンサーリンク

 

大活躍★フードプロセッサー★または★ハンドブレンダー★

 

一度使ったらもう手放せません!!!

 

 IMG_3815_副本
 

スポンサーリンク

 

なぜなら、

 

みじん切り、すりおろし、混ぜる、砕くetc...全てがあっという間にできるんです(@_@)!!!

 

みじん切りなら本当に数秒!

 

今まで面倒だったすりおろしだって数十秒!

 

ただ材料をガツガツっと大まかに切って、容器に投げ込み、セットして、ボタンを押してガーっとするだけ!

 

料理の順番を把握していれば、いちいち洗ってから別の材料を。。。なんて面倒なことはせず、

 

どんどん作業を進めていけます!そして、最後に洗うだけ!(^^)!

 

今は本当にいろんな種類のものがありますね~

 

始めからいいものを使うのもヨシ、

 

まず初めに体験してみたいな~という感じで、4000円くらいのもので手軽に始めるのもOK。十分使えますよ~☆

 

 

 

 

私もVege料理を作るようになった初めのころ、フードプロセッサーとかハンドブレンダーってなんだか親しみがなくって購入する気になれず、ひたすら材料をすって、すって、すって。。。時間はかかるし、大変な思いをしたことがあります。

 

特に、私のようなアトピーさんにとっては長芋、山芋、など"ねばねば"材料を手ですったりすると、肌がかゆくなってしまって悲惨な事に。。。

 

そこで、フードプロセッサーを使うと、本当にあっという間に完了(*^▽^*)

 

そして確実にメニューの幅が広がります★これは絶対★

 

なので、Vege料理にはフードプロセッサorハンドブレンダーは必須です!

 

クイジナートは評判いいですね!

 

ブラウンのハンドブレンダー、手軽に使えるところが気に入って、日本で使ってます。

 

 

 

もう一つ日本で使っているFPはこちら↓パワーがあって、すりおろし機能もあり、容器がステンレスというところがお気に入り☆

 

 

 

中国に来るときに、ブレンダーをどうするか悩みました。。。

 

始めはブレンダー無しでチャレンジしたり。。。

 

軽く、手軽に持って来れる、電圧の問題もナシ!とこんなグッズをもって来たり↓

 

 

簡単なみじん切りくらいなら問題ないけど、ベジ料理使用には。。。向いてませんでした(-_-;)

 

ものすごくビュンビュンしないといけなくて、時間がかかり、力も要る!!!

 

そして、望む状態に達しない(-_-;)。。。最後には、あっけなく壊れちゃいました.....

 

それで、やっぱり必須!と思い、一時帰国したときに海外使用のものを購入して持ってきました♪

 

そしたら、メニューの幅が確実に広がり、ブレンダーのありがたさを実感~★

 

しかし!!!

 

なんと。。。数か月で。。。壊れました。。。ショック。。。😭

 

もうブレンダー無しの生活は考えられないので、タオバオ(日本の楽天やアマゾンのようなもの)で購入を決意!

 

130元くらいで買えました~安い♥→豆乳作りにも欠かせない、タオバオのブレンダー

 

そして、十分使えてます!

 

おろし機能はないけど、山芋や玉ねぎくらいならみじん切り機能を少~し長めにすればすりおろした状態に!

 

買ってよかった~♬

 

スポンサーリンク

 

こちらもポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, 調理器具