★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

出会ってしまった!人生初食感♪ものすごーく美味しい芋☆ダイジョ(大薯)☆

      2017/10/05

海外・中国でもほぼベジタリアン~ビーガンvegelife ★~miki~です。

 

昨日、夜遅かったけど天然酵母パンの仕込みをしておき、今日も暖かかったので、順調に全粒粉100%天然酵母パンが出来上がりました~♡

 

仕込みと言っても15分くらいあれば出来上がるので、大助かり!

 

最近またちょっとレシピを微調整♪おいしい~

 

中国に来てから出来上がったレシピも日ごとに増えています。

 

そして、いろんな新しい食材との出会い☆

 

最近も新たな芋との出会いがありました~

 

スポンサーリンク

 

☆ダイジョ☆~あまりのおいしさにビックリ!

 

有機野菜販売グループで見つけた怪しい名前~

 

鸡仔薯 ???

 

見当もつかない名前。。。写真を見ると↓

 

 

何とも毛もじゃくれな、根っこみたいなのがワサワサしてるお芋!

 

せっかくなので購入☆ せっかくだから新しいものにも挑戦しないと損!

 

届いたものもやっぱり毛もじゃくれ~(*^-^*)

 

皮をむくとき、ちょっと里芋のような、山芋のような粘り気あり。

 

新しい食材はまずポリッジに入れてチェック☆

 

ポリッジの基本レシピはこちら↓

 

超簡単☆オートミールのポリッジ☆

 

最近のポリッジはオートミール半分と、雑穀米のミックス☆野菜は何でもOK!芋類を一種類入れて(*^^*)

 

この芋、食べてビックリ!!! なんだこれ、初めての食感! メチャメチャおいしい~♡♡♡

 

最近もまたまた購入。ちょっと毛もじゃくれ感がやわらいでました~

 

 

ホクホク&ちょっとネットリ♡味自体にクセはなく、この食感は言葉では表現しきれません!!!

 

美味しくって、芋ランキングNo.1になるか?!というくらいハマりました☆

 

この芋の正体がどうしても知りたくて、ずーっと調べてたんですが分からず。。。

 

最近、地元の方からやっとヒントをもらって、別名:毛薯ということを教えてもらえました。

 

調べてみると、たぶんダイジョ(大薯)

 

中が紫色と白色があるそうで、私が食べたのは白色。

 

このダイジョは日本では珍しい芋みたい。暖かい地域=沖縄、奄美、九州南部でできる、とっても美味しいのにあまり知られていないローカル芋だそうです。

 

熱帯のヤムイモの一種で、自然薯のようにとろろにすると格別だそうです!

 

スポンサーリンク

 

ダイジョ(大薯)の栄養素

 

カリウムリン、 葉酸、 糖質、 食物繊維、 ビタミンCを含み、特有のねっちょり感は、粘り成分ムチン

 

新陳代謝や細胞の増殖機能を促進=老化防止や肌の若さを保つ=アンチエイジング効果☆

 

常食する事で基礎体力が増すともいわれているそうです。

 

さらに、血糖値上昇を抑制、コレステロール値を下げる効果、高血圧の改善にも役立つともありました。

 

中でも、食物繊維は長芋の2倍以上 、消化酵素のアミラーゼなどの酵素もたくさん含まれていて、消化を助ける働きがあるそうです。

 

紫色ものものは、フラボノイド(ポリフェノール)の一種アントシアニン、抗酸化物質が豊富で、こちらもアンチエイジング効果大!

 

栄養も、味も大満足な食材との出会いでした~♡試してみて良かった~!(^^)!

 

 

すっかりファンになりました♡

 

沖縄方面では紫色が主体で、アイスやスイーツにも使われているとか...?!興味津々です☆

 

楽天でも売ってました!日本だとかなり高いけど。。。

 

 

箸置き割っちゃったから欲しいな~

 

 

スポンサーリンク

 

☆こちらもポチッとお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, オーガニック・有機, 中国生活