★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

牛乳の代用~豆乳~

   

以前は牛乳、チーズ、生クリームetc..."大好き"でした。

 

でも、アトピー改善のために乳製品を避けるようになって、

 

牛乳の代わりに豆乳を使っています。
IMG_20160601_134700_副本

豆乳はスーパーで無調整豆乳がGetできます。

 

 

 

でも豆乳の味が苦手という人には簡単にできる自家製豆乳をお勧めします。

 

市販のものとは全く別物で、クセがなく、飲みやすいです♥ (作り方はまた別の機会に紹介します)

 

体質改善のためにいろいろと調べていくうちに新たな発見が次から次へ!

 

牛乳は一般的には、カルシウム摂取のために必須☆と言われています。

 

確かに牛乳=カルシウムなのですが、。。。

 

牛乳には動物性たんぱく質が多く含まれていて、血液を酸性へ変化させます。

 

しかし、体は酸性へ傾いた体のバランスを中和させようとして

 

せっかく摂取したカルシウムを使ってしまうのです。

 

それでも足りなければ、骨自体からカルシウムを放出させて中和しようとします。

 

また、牛乳の中にはリンが多く含まれているので、

 

過剰なリンは血液中のカルシウムと結びついて、尿として排出されてしまうそうです。

 

つまり、せっかくカルシウムを吸収しようとして牛乳を飲んでるのに、

 

逆にカルシウムを消費してしまう、という残念な結果。。。

 

さらに、実はカルシウムを単独で摂取しただけではカルシウムを体に吸収することはできないそうなんです!

 

カルシウムを吸収するためには、マグネシウムとビタミンDが必要。

 

ということは、牛乳を飲んだだけではカルシウムを吸収することができない。。。

 

また、牛乳に含まれる乳牛のホルモン剤摂取の影響。。。

 

など。。。

 

なので、アトピーを悪化させる要因にも。。。

 

今は、牛乳たっぷりのカフェラテなどを飲むと、胸焼けしたり、

 

手がかゆくなったりします。。。

 

もちろん、豆乳のとり過ぎも体には良くありません!

 

なんでもバランス、適量が大切ですね。

 

 
 
☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, アトピー, 調味料