ベジタリアン&ビーガン Vegelife★ 〜miki〜

☆ほぼベジタリアン&ビーガン☆食を変えて人体実験!食と冷え取りなどで長年のアトピーほぼ完治!アトピー改善だけでなく、体力もつき、体は食から作られていることを実感。物足りなくないベジ料理を発見&開発中。

*
*
*
*
*
*

超大好き☆ライスバーガー☆

   

しばらく前に、お友達と一緒に☆おうちベジプレート☆

 

ベジではないけど、うちに来てベジ食をおいし~く&楽しんで食べてくれる、大好きな友達夫婦です♡

 

前回選んだメインメニューは★ベジライスバーガー★

 

 

確かこの時はたかきびバーグ豆腐マヨネーズetc...の組み合わせ☆

 

超簡単☆超ヘルシー☆誰でもできる手作り豆腐マヨネーズ☆

 

たかきびバーグ超大好き♡(このブログで、"まだたかきびバーグをアップしていないっ!"ことに今、気づきました💦また近々アップします♪)

 

付け合わせはこんな感じ(*^^*) ★オールベジ★

 

 

ライスバーガーはベジ食を始めてから定番メニューの仲間入りをしました!

 

特に、中国に来てすぐの頃はオーブンがなく、パンの代わりになるものが何かないか。。。???

 

と考えて、行きついた先は→ライスバーガー

 

始めのうちは、バーガーが崩れちゃったり。。。ということもあったけど、簡単なひと手間で解消!

 

味付けも落ち着いてきました!

 

最近、またライスバーガーを作ったので、ひと手間&簡単に作るコツをご紹介します!

(ご存知の方も多いと思いますが。。。)

 

まず、温かいご飯を用意。

 

10cmのセルクルを使っているので大体一枚100gくらいでちょうどいい。(必要な枚数×100gで準備)

 

計算しやすい量だと、2人分=100×4

 

ボールにご飯を入れて、片栗粉大さじ1を加えてしゃもじで全体に片栗粉がまわるように混ぜる。←これがバーガーが崩れないコツ☆

 

100gずつ分け、ラップに包む。

 

ラップに丸めたご飯をセルクルに入れてキュッキュっと詰めていって成形する。セルクルを使うようになってすっごく楽になりました。

(適当な器やコップでも代用可)

 

黒米など雑穀を入れているのでこういう色のご飯↓

 

 

玄米で作るのも好き☆

 

(時間がない時は、ここまで準備しておいて、冷蔵庫に保存。夜焼けばOK。もしくは、焼いておいて、最後の照り焼きっぽい味付けを表面につける作業だけを残しておいて、そこで温めながら味付けしても大丈夫。)

 

 

フライパンにオリーブオイルをひいて、焦げ目が多少つく感じにバーガーの両面を焼く。

 

全て焼けたら、フライパンにバーガーを戻し、しょう油大さじ1+黒糖(きび砂糖、てんさい糖でもOK)小さじ1+水大さじ1を混ぜた液をハケで両面に塗りながら香ばしい感じにする。←少し味付けして、香ばしさが出た方が美味しい♡

 

そして、今回からはこのハケ↓がさらに作業を楽にしてくれました~!

 

 

今まではスプーンで塗ってたんです。。。(-_-;)

 

でも、今回日本からこのハケを持ってきて大成功!シリコンのハケは初めて使ったんですが、うん、使いやすい!(ホームセンターで198円。100均のは色が好みではなかったので。)

 

前回upしたおからチョコケーキおからココアケーキ~穀物コーヒーシロップ&豆乳チョコレートかけ~の時の穀物コーヒーシロップもこのハケで塗ったら、使いやすい&洗いやすい&乾きやすい(*^^*)

 

持ってきてよかった~♬

 

ライスバーガー大好き~♡

 

☆こちらもポチッとお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - Vege料理, おかず系, ご飯系