ベジタリアン&ビーガン Vegelife★ 〜miki〜

☆ほぼベジタリアン&ビーガン☆食を変えて人体実験!食と冷え取りなどで長年のアトピーほぼ完治!アトピー改善だけでなく、体力もつき、体は食から作られていることを実感。物足りなくないベジ料理を発見&開発中。

*
*
*
*
*
*

海外でも簡単に作れる☆いなり寿司☆超シンプルレシピ

   

いなり寿司☆

 

定期的にふと食べたくなる、日本を思い出すメニュー(^-^)

 

最近では油揚げっぽいものを売っている店が見つかったので、いなり寿司を気軽に作れるようになりました。

 

黒米などを混ぜた雑穀米で酢飯を作ったら、こんな綺麗な紫色に☆

 

image

 

ちょっと雑な盛り付けですが...(^_^;)

 

海外だと、みりんなどはなかなか手に入らず、ましてや添加物、白砂糖などが使われていないものを見つけるのは難しい。。。

 

なので、身近にある材料で、いかに簡単に、美味しく作れるか?実験の日々です☆(嫌いじゃない!(^-^))

 

このいなり寿司も、レシピは落ち着いて何度も作ってます♡

 

すし飯の味付けが先ず大事☆

 

私の寿司酢レシピ、黄金律は、

 

酢大さじ3+砂糖大さじ1(きび砂糖または甜菜糖など、白砂糖は使わない!)+塩小さじ1

 

酢も白砂糖など入ってないもの!←中国のスーパーでは調味料に白砂糖が入っているものが多い!

 

温かいご飯に加えて、サックリと混ぜていく。

 

味見をして、酢の存在をちょうど感じれるくらいに☆

 

稲荷の味付けも超簡単!(いなり寿司10個分くらい)

 

油揚げはお湯で油切りをし、真ん中で切り、口を開く。

 

日本の油揚げなら、棒(餃子棒使ってます)で表面をコロコロとすると、パッカリきれいに剥がれて、口を開けるのが楽チン♪

 

鍋に、水 150cc+醤油 大さじ2~3+きび砂糖大さじ3を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止め、油揚げを輪になるように並べ、コトコト煮る。

 

途中で裏返して味が均等にしみるようにする。

 

全体に味がまわれば出来上がり!

 

酢めしを詰めて、いただきます♡

 

今回はきれいな紫色が目を楽しませてくれました( ´∀`)

 

私は、油揚げを口を開くところまで下ごしらえしておいて、冷凍保存しておきます。

 

そうすると、何だかいなり寿司食べたいっ!って思う時にすぐに作れちゃいます。

 

またお店の近くを通ったら油揚げ買っておこう☆

 

 

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, ご飯系