★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

中国のベジタリアンレストラン情報〜体験記

   

海外・中国でもほぼベジタリアン~ビーガンvegelife ★~miki~です。

 

最近行った中国のベジタリアン、ビーガンレストラン情報

 

せっかくの中国生活、オリエンタルベジタリアンを体験するいいチャンス☆

 

スポンサーリンク

 

中国のベジタリアン&ビーガン情報☆

 

 

この前、知り合ったベジタリアンのチャイナちゃんから、スマホ内で情報を流してくれるベジタリアングループを紹介してもらいました。

 

そのグループ内で、とあるベジタリアンレストランが特別にビーガンスイーツを四日間だけ提供するという情報が?!

 

これは行かねば!

 

しかし、さすが中国!念のため確認したら、「今日は中止〜、明日、明日!明日が最終日だよ〜って!」

 

テキトーだ!確認しといてよかった〜。

 

ちょうど予定が変更になってその日に時間がとれたので、行って来ました〜(^ ^)

 

ここは、ベジタリアンバイキング。つまり、食べ放題。値段は1人20元(約340円くらい)、安いっ!

 

 

種類は少し少なめだけど、フルーツあり、サラダあり、

 

 

 

ドリンクは、生姜がしっかり効いてるお茶、パッションフルーツのお茶、豆乳←好みで砂糖を加える(白砂糖or黒砂糖)。

 

 

ちょっと変わったお寿司や、

 

おかずもズラ〜っと。

 

 

万頭(まんとう)や粽子(シュウマイの皮に包まれたちまき)など。

 

 

デザートも。

 

 

味は???

 

やっぱり、味のバリエーションが少ない…カナ。。。

 

そして、えっ???  牛乳使ってる!!!(記載あり)

 

デザートも、乳製品使ってる〜

 

はっきり言って、おいしくなかった…(~_~;)ごめんなさい...

 

わたしがこれまで行ったベジ料理店では、砂糖も白砂糖使ってるようです(~_~;)

 

ので、こちらのいわゆるベジタリアンとは地元の人たちも言ってるけど、"肉が入ってない"というだけ。。。のところが多い気がします。

 

材料や使っている調味料のこだわりはほとんどなし。。。

 

ん〜、微妙…

 

強いて言うならこの中で美味しかったものは、シュウマイの皮に包まれたベジ粽子←これは初めて♪

 

意外な発見は、マンゴーサンド☆パンにカットマンゴーとドラゴンフルーツがサンドされてるだけのシンプルなもの。これ、マンゴーだけの甘さで十分ジャムみたい(*^-^*)期待せずに食べたけど以外にもイケる!

 

 

他にも、珍しいプチベジバーガー。ベジハムみたいなのがサンド☆

 

 

日本のマクロビ、ビーガンレストラン、カフェは、もちろん動物性の材料は使わず、さらに 、調味料や材料の素材にこだわってる☆質のいいメニューを提供してくれます。

 

でも、こっちは違う!こだわりは、"味の素使ってない"っていうことだけのところが多いみたい。

 

そして、店員さんに今日の特別イベントのビーガンスイーツって...どれ?って尋ねてみたら、

 

店員さん、ポカ〜ン?!ダメだこりゃ(~_~;)

 

まあ、味の路線は分かったので、こちらのベジ食を知る勉強にはなりました(^ ^)♪

 

ただ、あくまでもわたし&家族の感想です。

 

素食(ベジタリアン料理)というものが文化としてずっと取り入れられている、というのはすごいなあと思います。

 

世界のいろいろな食文化を知るのは、楽しいし、発見もあったりして、興味深い!

 

乳製品の代わりとして、豆乳以外にもアーモンドミルクも代用可↓

 

 

チーズ代わりとしても利用可能なニュートリショナルイースト↓

 

 

スポンサーリンク

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - restaurant, Vege料理, 中国生活