★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

ベジタリアン生活☆納豆作り用のヨーグルトメーカー選び情報&新しい野菜~ビート・フダンソウ

   

今朝も、引き続き発酵もののお世話をちゃちゃっと終えました(*^^*)

 

昨日アップした納豆作りの記事も、海外生活をされている方などからメッセージをいただき、少しでもお役に立てて嬉しいです♡

 

ネバネバ納豆☆納豆菌使わずに納豆作り!ベジタリアン~ビーガン生活

 

海外生活をしていると、日本では当たり前、身近にある食材がとっても貴重なものになって、改めて日本の食文化のありがたさを感じたり、価値を再認識します。

 

ここ中国ではヨーグルトメーカーもとっても安く手に入るので、助かります。だいたい40元くらいから。日本円で700円~♪ 安い!

 

ただ、手動温度調整ができないので、それぞれの発酵ものにあった、自分好みの方法では作れませんが、十分使えます!

 

他の国で生活されている方のコメントをいただいて、他の国ではどんなヨーグルトメーカーがあるのかな~と思ったりもしました。

 

例えば日本だとこんな感じ。

 

タニカのヨーグルティア、日本で使ってます。以前よりかなり値上がりした?

 

ヨーグルティア以外でも手動温度調整できるお手頃価格のものも♡

 

このヨーグルトメーカーも評判イイですね~

 

一昨日出来上がった納豆も無事冷蔵庫で二日間寝かし、今日、100gずつ小分けにしました。

 

空気中にある納豆菌で自然に醗酵するって、本当に不思議☆

 

今晩、早速使う予定♡

 

そして、甘酒も仕込みました~♡たのしみ♡

 

超簡単だからすっごく助かる!

 

ベジタリアン生活♪酵素チャージ☆海外でも超簡単!甘酒づくり☆

 

スポンサーリンク

 

海外生活の楽しみの一つは、新しい食材を見つけて試してみること☆

 

ビートorビーツ

 

最近試したものは→猪乸菜(zhu1na3cai4)というもの。

 

 

調べてみると、ビート(ビーツ)でした!

 

中国でオーガニック★ビーツ★?!

 

ビートはひゆ菜植物で、種類もいろいろあるそうです。

 

日本は食べたことのあるスイスチャードとは色も違うし、見た目もちょっと違うけど、これもビートの一種。

 

フダンソウと呼ばれているそうです。

 

ちなみに、スイスチャードは西洋のフダンソウと呼ばれているんだとか。知りませんでした~

 

スポンサーリンク

 

~フダンソウ~

 

漢字だと不断草。絶えまなく、不断なく育つから不断草なんですって!

 

といっても、年中収穫できるという意味ではないようなので、この地域ではきっと今が季節なんでしょうね。

 

毎週購入している有機野菜のグループでは、季節ものしか扱っていないので、旬の野菜が分かりやすい!

 

それに、スーパーで購入する野菜よりも日持ちしない。

 

これは悪いことではなく、自然なこと♡

 

逆に何日も、一週間以上も青々としている野菜の方が不思議。。。(-_-;)

 

毎週楽しく野菜をチョイスできます☆

 

初体験の野菜もいろんなビックリがあって、楽しいです☆

 

今回購入した"フダンソウ"。

 

葉っぱも肉厚で、しっかりしています。

 

味は特別苦みなどもないので、食べやすい。

 

白い茎もシャキシャキ感があって、大根の葉の苦みがない感じ?

 

チンゲン菜にも似てる?

 

不断草の栄養価☆

 

カルシウムビタミンK、鉄分、カロテンも豊富。

 

さらにはマンガンも豊富で、糖質の代謝や骨の強化、疲労回復などにもいい。

 

野菜の栄養価って侮れないですね~♡

 

このフダンソウ、どんな料理にも邪魔せず、適度な歯ごたえがあって使いやすかったです(*^▽^*)

 

昨日アップした納豆いり米粉麺のあんかけにも使いました。

 

さてさて、今度はどんな新しい野菜と出会えるかな~?!

 

スポンサーリンク

 

 

 

☆こちらもポチッとお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Language

関連記事

 - Vege料理, オーガニック・有機