ベジタリアン&ビーガン Vegelife★ 〜miki〜

☆ほぼベジタリアン&ビーガン☆食を変えて人体実験!食と冷え取りなどで長年のアトピーほぼ完治!アトピー改善だけでなく、体力もつき、体は食から作られていることを実感。物足りなくないベジ料理を発見&開発中。

*
*
*
*

ホクホクうまうま♪ひよこ豆のベジカレー★ベジタリアン・マクロビ・ビーガン対応☆

   

今日は何だか一月とは思えないほどのポカポカ日和でした。

 

温かいのは嬉しいけど、やっぱりどこの国でも気候がおかしいですね~(-_-;)

 

そして、最近汚染度が少し高く、視界が少し悪い感じでした。

 

夜になって少し空気が澄んできたので、一安心♡

 

明日は洗濯物外に干せるといいな~(*^^*)

 

先日、持ち寄りごはん会の際に作った一品のレシピをまとめます♡

 

スポンサーリンク

 

大好きなベジカレー

 

カレーって大勢で食べるとき便利ですね!

 

食を変える前は、カレーと言えばもちろん一般的なカレールーを使うカレーが定番でした。

 

でも、箱の裏をよく見てみると、添加物満載なんですね~
(-_-;)

 

しかもまず初めに記載されているのがなんと食用油脂=油

 

なのでカレーを食べた後のお皿、油っぽくギットリとしていて洗剤をしっかりつけてごしごししないとべとつきがとれません。。。

 

ということは食べた自分の体内、血管もベットリ、ギットリ。。。ということ?!💦

 

その点、ベジカレーを食べた後のお皿はさらっと汚れが取れるんです☆

 

ということは、体内も同じ♡スッキリ、サラッと消化してくれる(*^^*)

 

実際、固形石鹸orアクリルたわしだけでもお皿が綺麗になります♡

 

でも、ベジカレーって何だか物足りなさそう...カレーのボリュームが足りなさそう...

 

わたしもそう思っていました...

 

でも、違うんです!

 

しっかりとコクがあって、うま味のあるカレーが超簡単にできちゃう☆

 

例えば↓

 

新しいベジカレーレシピに挑戦☆旬野菜をトッピング!

 

はじめは半信半疑で作ったベジカレー、見事に予想を裏切ってくれました(*^^*)♪

 

スポンサーリンク

 

今回はもう何度も作っている定番カレーのレシピです★

 

ホクホクひよこ豆のベジカレー

 

 

プチアレンジを重ねて、海外でも手軽に作れるようなレシピにしました!(^^)!

 

ただ、カレー粉だけは日本から持ってきています☆

 

中国のカレー粉で美味しいものにまだ出会っていません...

 

★レシピ★(2人分)

 

1- 玉ねぎ1/2個、にんじん1/2本、にんにく1片を全てすりおろす

 

フードプロセッサーを使うと楽♡

 

プチ情報:中国で使っているフードプロセッサー、すりおろし機能はないけど、玉ねぎとにんにくを一緒にFPの容器に入れてガーッとすればすりおろした状態になります。ただ、にんじんだけはすりおろし器を使っています。(←日本から持ってきました)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おろし器 [DH-3002] 【SELECT100/セレクト100】 【貝印】【RCP】
価格:1400円(税込、送料別) (2017/1/3時点)

 

 

2- 活力なべにオリーブオイル(菜種油でもOK)大さじ1/2を入れて中火~強火で熱し、の材料と、カレー粉小さじ1、しょうがのすりおろし小さじ1を一緒に炒める。全体的に水分がなくなってきて、軽く焦げ目がついてペースト状になるまで、数分炒める。(目安として5分くらい)

 

3- 2の鍋にすりおろしたトマト2個トマト缶でももちろOK)+水150ml+塩小さじ1をくわえ、蓋をして圧を火にかける。

 

トマトもフードプロセッサーでガーッとすれば簡単!

 

活力なべは赤い重りをセットして、重りがふれたらすぐに火を止めて自然に圧が降りるのを待つ。

 

圧力鍋でもOK。(ただ、圧を加えるときの分数は実験できていないので、圧力鍋の種類によって調整してください。目安としては12分くらいだと思います。)

 

4- 圧が降りたらふたを開けて、好みのとろみになるまでさらに煮込む。

 

5- 最終部分でひよこ豆(煮てある)1カップを加えて煮る。

 

煮込む時間は計ってないので、次回作ったときに確認して書き込みます。たぶん10~15分くらい?

 

6- 好みでガラムマサラを少しふりかける。(なければ一味唐辛子でOK)

 

わたしが住んでいる地域は、トマト缶が高いので、フレッシュトマトをFPでガーッとして代用していますが、この方法で十分コクもあるカレーが作れます!(^^)!

 

しばらく前にこのカレーをオーストラリア人の友達と一緒に食べたときも、すっごく喜んでくれて、「これおいし~っ!」という嬉しい言葉をいただきました♡

 

そして、今回はかなりの大量を作ったので、ちょっと給食のおばさん?!気分になりました~(笑)

 

ひよこ豆はまとめて煮ておいて、冷凍保存しておけばいつでも使えて便利!

 

トマトもまとめて買ったときや、ちょっと余りそう~という時にFPでガーッとペースト状にしておいて、タッパーやジップロックに入れて冷凍保存♪

 

そうすれば、必要な時に自然解凍してサッと使えて便利!

 

このカレーはひよこ豆のホクホクと、すりおろした野菜のうま味が絶妙☆

 

超簡単!

 

大好きなベジカレー♡

 

ベジタリアン~マクロビ~ビーガンって何食べてるの?とよく聞かれますが、こんなコク&うま味のあるカレー食べてます~!(^^)!

 

スポンサーリンク

 

このカレー皿かわいい~♡

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほっくり カレー皿 KINTO(キントー)【RCP】
価格:1058円(税込、送料別) (2017/1/3時点)

 

☆こちらもポチッとお願いします☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, おかず系