ベジタリアン&ビーガン Vegelife★ 〜miki〜

☆ほぼベジタリアン&ビーガン☆食を変えて人体実験!食と冷え取りなどで長年のアトピーほぼ完治!アトピー改善だけでなく、体力もつき、体は食から作られていることを実感。物足りなくないベジ料理を発見&開発中。

*
*
*
*

★マカダミアナッツ★優秀な油の宝庫でした!

      2016/12/16

マカダミアナッツと聞くとまず思い浮かべるのは?  ★ハワイ★

 

しかし、原産国はオーストラリアだそうです。

 

マカダミアナッツの入っているハワイのお土産チョコレートは有名ですね〜。

 

中国ではいろんなナッツを売っていて、市場やスーパー、道端でも量り売りしてくれます。

 

その中には、日本ではちょっと高級なピーカンナッツや、マカダミアナッツ、ピスタチオなどなど...

 

そして、人々はおやつ代わりにポリポリと、ナッツやら、ひまわりの種やら...日常的に食べているのをよく見かけます。

 

こういうところは日本より健康的なのかも?と感心(^-^)。

 

マカダミアナッツはちょっと高価なイメージ☆

 

でも最近、お買い得価格でゲット♪

 

 

殻をパリッととる金具みたいのも入ってました(^-^)

 

スポンサーリンク

 

マカダミアナッツの栄養価

 

せっかくなのでマカダミアナッツの栄養価を調べてみました〜。

 

優秀なオイルが含まれているマカダミアナッツ☆

 

まず注目したいのが、オレイン酸、パルミトレイン酸などの一価不飽和脂肪酸を含んでいること。

 

これらは酸化しにくい、とっても優秀なオイル☆

 

身体に良い油に分類されます♡

 

"オレイン酸"とは、血中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる優秀なオイル成分☆つまり、動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病の予防・改善が期待できます!

もう一つの"パルミトレイン酸" 

 

あまり聞きなれない名前!

 

こちらも悪玉コレステロール退治に一役買ってくれるオイル。

 

大注目点として、→植物の中では唯一マカダミアナッツにだけに含まれている貴重な成分なんだそうです☆

 

そして、高級なエステやクリームに使われているんだとか!

このパルミトレイン酸は、実は私たちの皮膚にも存在していて、血行を良くしたり、代謝を促したりと、肌の調子を整えたり、潤いを与えるのに大切な成分☆

 

オレイン酸も肌の皮脂を構成している脂肪酸の一つなので、パルミトレイン酸とのコンビは見逃せませんね!(^-^)!

 

植物の力は偉大☆

 

わたしたちが必要としている栄養素が自然界に全て含まれている気がします♡

 

マカダミアナッツには、これらの良質オイル以外にもビタミンE、ビタミンB群、ナイアシン、葉酸などのビタミン、鉄、亜鉛なども含まれているそうです。

 

もちろん、どんなにいいものでも摂りすぎはダメ!

 

バランス良く、程よく摂取は基本ですね☆

 

スポンサーリンク

 

ヴィーガンパフェ

 

最近ハマっているスイーツの一つ、Veganパフェにマカダミアナッツを一、二粒トッピングするだけでリッチパフェに早変わりしてしまうんです♡

 

おからスポンジケーキ&さつまいもクリームで満足ベジパフェ

 

栄養価を知ると、またさらに味わい深くなる気がします♪(^-^)♪

 

 

カシューナッツも大好き〜♡

 

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - sweets, Vege料理, 中国生活