ベジタリアン&ビーガン Vegelife★ 〜miki〜

☆ほぼベジタリアン&ビーガン☆食を変えて人体実験!食と冷え取りなどで長年のアトピーほぼ完治!アトピー改善だけでなく、体力もつき、体は食から作られていることを実感。物足りなくないベジ料理を発見&開発中。

*
*
*
*
*
*

真っ赤なドラゴンフルーツ☆ちょっと違う食べ方!

   

真っ赤なドラゴンフルーツ、このカラーも見るだけで元気をもらえそう!

 

image

 

日本では珍しい☆このドラゴンフルーツ、だんだん旬も終わりになってきて、味が落ちてきました。

 

サボテン科の果物で、本来の名は“ピタヤ”って言うんだそうです!

 

果皮が龍のウロコに似ているので“ドラゴン”と呼ばれ、今では一般的には“ドラゴンフルーツ”と呼ばれるようになったそうです。

 

ドラゴンフルーツの豊富な栄養素としては、特にカリウム、マグネシウム、葉酸が豊富だそうです。

 

さらにはビタミンB、C、カロチン等のビタミン類、鉄等のミネラル類も豊富。

 

驚きは、食物繊維の豊富さ!その量はバナナの約65倍も含んでいるといわれているそうです!

 

ポリフェノール、アントシアニン等の抗酸化物質、解毒作用をもつアルブミンも入っているので、アンチエイジング効果大!

 

低カロリーで栄養素豊富!

 

赤い果皮に、濃厚な赤紫色の果肉のものは「レッドピタヤ」と呼ばれるんですね〜。知りませんでした。

 

赤紫色は、抗酸化物質が豊富な証。

 

ベタシアニンというポリフェノールの一種が多く含まれていて、強い抗酸化作用によってがんを抑制するといわれているそうです。

 

勉強になります(^-^)

 

前回はスイーツにしてアレンジ☆

 

元気がでるビビットカラー☆真っ赤なドラゴンフルーツvegan sweets

 

そして、もう一つの簡単アレンジもお気に入りで、すでに定番化しています!

 

image

 

超シンプルサラダです(^-^)☆

 

あまり美味しくないドラゴンフルーツをわざわざ買ってきたくなるくらい!

 

作り方ももちろんシンプル!

 

ドラゴンフルーツを適当にカットして、冷蔵庫にある野菜もカット。今回は白菜☆

 

枝豆の実だけ出して混ぜても綺麗で美味しかったです。

 

どんな野菜でも合うと思います(^-^)

 

ハトムギもふりかけて!←歯ごたえがいい感じにマッチします。

 

 

 

そして、塩とオリーブオイルをふりかけるだけ(^-^)

 

しかし!

 

大切なのは、質のいいお塩とオリーブオイルを使うこと!

 

Vege料理を美味しくするコツ~調味料~No.1塩

 

今回は、最近試しに使っているヒマラヤ岩塩と、大好きなオーガニックエクストラバージンオイル。

 

質のいい調味料は本当に素材の味を上手に引き立てて、なんとも言えない旨味を醸し出してくれます♡

 

そして、余計な調味料が入らないので生活もシンプル、スッキリ☆

 

つい最近も真っ赤なドラゴンフルーツ、小ぶりですが4つ5元(75円くらい)で買ってきちゃいました(^-^)

 

 

 

☆こちらもポチッとしてもらえると嬉しいです。☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, サラダ