★Vegelife★      

   ベジタリアン&ビーガンレシピ   ~Miki~

グリーンスムージー & チアシード

      2017/03/14

日本の朝、まずは一杯の白湯を飲んでから、時々飲むグリーンスムージー

 

 

手軽に無農薬野菜が手に入るって素晴らしい!

 

生野菜&フルーツからしっかり酵素を摂取☆

 

以前はほぼ毎日グリーンスムージーを飲んでいましたが、冬に飲むと体が一気に冷える感じがあり(わたしは)、そして新たな情報も調べ直し、今は体調によって体を冷やさない程度に、日本にいるときには、時々グリーンスムージーを取り入れています。

 

また、咀嚼することも大切なので、基本、朝はグリーンスムージーではなく、フルーツを食べてます。

 

以前は朝からお腹が空いて、しっかり食べたいタイプでした(^_^;)

 

でも、体には消化、吸収、排出のサイクルに最適な時間帯があることを知ってから変わりました。

 

初めはお腹が空いて大変じゃない〜?と思ったのですが、体って慣れるもんですね。

 

多少空腹を感じることがあった方が今では心地いいです。

 

更に、お腹がグ〜っとなる空腹時にしか出ない若返りホルモンがあるそうなので、多少の空腹は喜べるようになりました(^-^)

 

今回はチアシードもふりかけて更に栄養価UP!(^-^)

 

直接トッピングして、スムージーに混ぜる感じに。

 

今ではチアシードもかなり普及して、取り入れやすくなり、

 

今回、日本の近所のスーパーでも見かけて驚きました。

 

ネットでももちろん購入可☆↓

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

このチアシード、さすがスーパーフードと呼ばれているだけあって、栄養価が半端ない‼︎

 

スポンサーリンク

 

さすが、スーパーフード!チアシード栄養価☆

 

まず、注目したいのは、体内では作り出せない必須脂肪酸、オメガ3。

 

オメガ3の多価不飽和脂肪酸の一つであるα-リノレン酸にはアレルギー抑制、コレステロール値の低下、脳の活性化など。。。

 

オメガ3に関しては、亜麻仁油の記事でも書きました→アンチエイジング☆納豆サラダ☆

 

チアシード大さじ1に2.14gのオメガ3が含まれているので、これだけで、一日の推奨摂取量が摂れてしまうそうです♡

 

更には、植物繊維がとっても多い!なんと、チアシード大さじ1杯でレタス300gに匹敵する植物繊維が摂取できるそうです!

 

便秘解消や、ダイエット、デトックスにも⤴

 

そして、一日摂取すべきカルシウム量の1/10もチアシード大さじ1で摂取可能☆これは、牛乳コップ半分のカルシウム量と同じ。

 

(でも、牛乳から直接体内にカルシウムを吸収することは難しい→牛乳の代用~豆乳~

 

チアシードには亜鉛、鉄分なども豊富なので、免疫力の低下や貧血の予防も☆

 

そもそも、チアシードは、メキシコなどの中南米原産、シソ科アサギリ属(サルビア属)の一種の植物「チア」の種のこと。ミントの仲間とも言われ、セージに近い植物の種子だそうです。

 

チアという名前は、マヤ語で、「力」、シードは英語で「種」、つまり、チアシード=「力の種」

 

一つ注意点は、大さじ1で50カロリー=大さじ5杯でご飯一杯分

 

なので、必要以上に摂取すると太っちゃう危険性。

 

どんな食材にも言えることですが、撮り過ぎ、偏って摂取することはダメですね。

 

使い方はいたって簡単!

 

スポンサーリンク

 

チアシードの使い方♪

 

チアシードを水でふやかすだけ!

 

チアシードをだいたい8~10倍の水に入れてさっとかき混ぜ、10分くらい放置しておけば、ジェル状になります。

 

このチアシードをサラダにかけてもいいし、ドリンクに加えてもいいし、ヨーグルトとか、アイスにトッピングしたり。。。どんなものに加えても邪魔しない!

 

わたしは、このふやかしたチアシードをタッパーに入れて、冷蔵庫に常備して、いつでも使えるようにしたりもします。

 

もっと取り入れていきたいな~と、今回調べて改めて思いました♥

 

スポンサーリンク

 

☆こちらもポチッとお願いします☆  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

 - Vege料理, オーガニック・有機